0

今年も CP+ (2018) で山木和人社長に会うことができました。

 3度目の CP+。まさかこんなに写真にはまるとは、写真を始めた 6年前には思ってもみませんでしたが、初めて行ったのがその6年前。その時は全く右も左も分からない状況だったけど、今はどういうわけかシグマユーザー(笑) ま、その話はまた今度にしまして。。。。

 CP+ はとにかく4日間では足りないくらいのボリュームですが、シグマユーザーになってからはシグマ、山木和人社長のトークイベントを見るという明確なターゲットがあるので、当日からそれに向け車でひたすら5時間ちょっと走り続けることができました(笑)

 昨年もシグマブースは立ち見が出るほどでしたが、今年は更に大入りで、熱気とシグマユーザーの増加!?で、コアではないシグマユーザーの自分もとてもテンションがあがりつつ、あっという間の山木社長のトークイベント(3月3日分)を楽しむことができました。
 

 写真は新製品の「SIMGA 105mm F1.4 DG HSM | Art」を語る山木社長。
 今回は新製品の発表はレンズのみ。ということでしたが「カメラも作ってます」という言葉に、それだけで「今年は行ったかいがあります」って感じで、次期カメラに大妄想を膨らましながらその場を後にしました。

 シグマブース恒例のセンサークリーニングサービス。こちらも大盛況のようでした。私は自分でするんですが、たまには専門の方にやってもらったほうが本当はいいんでしょうね〜。

 今年のテーマは「選び抜く」。
 カメラ、レンズ共に選び抜かれたシグマ。次はどんなカメラが選ばれるのか楽しみです。

 All shooting : SIGMA SD1 Merrill + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

Please rate this

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です